読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフィフWの毎日徒然

人生半分を過ぎて過去現在の関心、興味の赴くままにコラム、たまに愚痴なども。

保育園PTA活動紹介 入園式

 

 

ご訪問ありがとうございます。

 

 

 

昨日は保育園の入園式。

去年は息子の入園式は風邪で欠席だったので

これが初めて。

 

黒のスーツを引っ張り出してピンクのコサージュを

つけて活動に参加しました。

 

 

PTA会長をはじめ役員は大忙し。

 

 

式に見えられた来賓の方たちへのお茶出しや駐車場での車の誘導、

その後に開催されるPTA総会の進行などで

あっという間に半日が終わりました。

 

 

 

「でもそれが終われば何もないんでしょう?」

 

 

 

いえいえ苦笑、そんなわけない。

 

 

入園式が終わると、同時進行で準備が進められている

五月のPTA作業と六月にある園祭の打ち合わせが

毎週末入っています。

 

特に園祭はお祭りの景品が簡単ながら手作りなので

全クラス園児分となると結構な手間暇!

 

 

私は行政と園の保護者会議に参加するのが役員としての

メインの仕事なので、

 

平日にこの会議に参加すると週末も役員会に追われて、

自由な日がほとんどありません。

 

でも、園の保護者活動のメインは会長、副会長さんでやっているので

多分もっと時間との戦いをしているんだと思います。

 

 

さすが四役をした人は4年間役員関係すべて免除だけありますね〜。

 

 

年長の役員のお母さん達は、下にお子さんがいるので

もうこれに1年かけてる感じがしました。

 

 

総会後のクラス委員を決める時には、

年中までクラス委員をしていない年長のお母さんが欠席して

少しこじれていましたが、

 

総会も参加不参加の委任状が必要かなあと個人的に

感じました。出て来たお母さんだけで決めるのは不公平だと思います。

 

 

「誰かやりたい人いるし」

 

 

 

(やりたくてやってるわけではないと思うよ?!)

 

 

 

と役員決めのことを簡単に言っているお母さんが

いましたが、これだけの大変な活動で支えられているという

考えをクラス委員や役員を経験することで実感してもらいたいなあ。

 

 

 

 

忙しいけれど、子供達の為に活動できるのですから。

 

 

 

まあ、アラフィフの更年期女としては

お節介、野暮なことは口には出しませんがね笑。

 

 

 

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。