読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフィフWの毎日徒然

人生半分を過ぎて過去現在の関心、興味の赴くままにコラム、たまに愚痴なども。

とりあえずトンネル抜けて考えている事 後編

更年期

 

 

ご訪問ありがとうございます。

 

 

 

明日は息子が通う保育園で卒園式、ようやくこれで春休みに入ります。

私は来年度の役員なので式の準備片付けに回ります。

 

 

さて、今回は先日投稿したこちらの記事の続きになります。

 

 

 

wamichan.hateblo.jp

 

 

 

前編でも触れましたが

同じことを考えても涙は出なくなりました。

 

でも、そこは更年期で「気持ちがせいて」、「焦る感じ」

は夕方に来ると止まりません。

 

それでいて行動は確実にゆっくりになって来ていて素早い動きが出来ない。

本当に必要なことはまだ大丈夫ですが、

身体と心のバランスがとれていない感じ。

 

 

今まさに更年期を体感しています。

 

 

小さな子供の成長と、自分の老いとの戦いを両立させなくてはいけない毎日は

それだけで正直きつい。

 

 

だから、「お節介ないい人」をやめました。

具体的には良かれと思って誰かに何かをするというのを

ちょっと一呼吸してよく考えてからするようになりました。

 

 

例えば職場では高卒の新人君が一人いました。

 

 

彼は社員としてパートの私達おばちゃんの見本となるべき態度

が出来ず、それで業務がスムーズにいかない時が

結構ありました。

 

「まだ10代だから教えてあげた方が本人のため」

 

と昔の私なら、彼のためにとパートの身であっても

何か一言苦言を呈するところですが、

今回は、「言わざる」を選びました。

 

社員指導は会社がすればいいことですからね。

 

 

「余計なことはやらない」

 

 

これ更年期には大事かと。

 

 

そして、家庭内でも「無理して家族団らんは頑張らない」

 

 

夕飯はお父さんの帰りを待たずに先に済ませ、3人でお風呂に入り

定時に就寝します。

自営の主人は放っておくとズルズル帰宅が遅くなり、一緒にご飯を食べれば

もう食べない子供達にダラダラとご飯を食べさせるので

片付きません。

 

子供にイライラが募る原因は少ない方が私も気持ちが楽になります。

 

 

あとは「無駄に頼らない」

 

関わって欲しいと人並みに何かを頼んでもやっぱりイライラするだけなので苦笑。

 

というわけで、今週末に母子3人のディズニーランド旅行を敢行予定です。

地方からだと大人一人で連れて行くのは本当に大変だけど、主人は大の人混み嫌い。

 

貴重な春休みですもの、火事場の何とかで頑張って来ます。

 

 

風邪など引かずにいけたら旅行の様子をまた投稿しますね。

 

 

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。