読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフィフWの毎日徒然

人生半分を過ぎて過去現在の関心、興味の赴くままにコラム、たまに愚痴なども。

更年期・その時あなたは 中編

 

 

ご訪問ありがとうございます。

 

 

 

前回に引き続いて更年期ネタです。

 

 

この2年間を振り返って思うことは、

 

 

 

「それまで抱えていた問題などが引き金になって更年期の症状が

顕在化した」

 

 

例えば私は小さな子供たちの育児がひと段落ついた頃に40台半ばになりましたが

この年代だと職場ではフルタイムで働いていれば女性であっても

責任のある立場にいるでしょうし、

 

また子供が既に自立が近い年齢に達し思春期特有の悩みを

親として抱えているかもしれません。

 

親も歳をとり、介護などの先が見えてくる時期。

 

そして嫁姑戦争をされている方は正念場に差し掛かる?!時期でしょうか。

 

 

プライベート、仕事どこかしら心に闇を抱えて長期に悩みを

持つ。

 

それ自体は決して珍しいことではないし若い頃は友人と話したり気分転換

に何かやっていればどうにかなったことがどうにもならなくなる。

 

 

 

 

深く考えすぎ、

よく見過ぎ、

悩みすぎ、

泣きすぎ、

 

 

人に寛大になれたり、我慢したり、女性としての細やかさを

司る女性ホルモンの力は偉大です。

 

 

私の場合は、義理家族、主人との関係で悩んでいたことが

上記の症状に拍車をかけているようです。

 

義理家族には泣かされましたが、直接関わっていないので

何かされない限り気にかけなくてもいいのですが、

 

 

主人に関しては、私に関心がないなら

「ほっておく」くらいしか方法がありません。

 

 

日常生活的にはこれで解消されますが、お互いの意見の相違を

埋める時に大変な思いをします。

 

関心がない相手にとやかく言われても妥協が出来ないみたいですね。

それが奥さんであっても同じなのでこちらも強く出るしかない。

 

 

それがまた深い悲しみを生んでしまうのです。

 

 

心の落ち込みが激しい時でなければ、まだマシなのですが

本当「離婚」のに文字が頭をよぎります。

 

 

子宮筋腫がある場合はホルモン補充すると筋腫が大きくなってしまうので

ピルなどは内服できません。

 

先日の婦人科健診時に処方してもらった漢方薬はイライラの底が少しばかり浅くなるので効果はあるみたいです。今度行ったらまた他の漢方と併用するか相談しようと

思っています。

 

 

精神科の受診を考えていますが、どうしようかなあ。

向精神薬は本当に必要な時にとっておきたいような、

楽になりたいような。

 

 

関連記事はこちらです。

 

 

 


 

wamichan.hateblo.jp

 

 

wamichan.hateblo.jp

 

 

 

 

次回は更年期だから出来ることを考えてみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。