読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフィフWの毎日徒然

人生半分を過ぎて過去現在の関心、興味の赴くままにコラム、たまに愚痴なども。

私の「待てない問題」・auでブチ切れた 後編

更年期

 

 

 

ご訪問ありがとうございます。

 

 

 

前回の続きで投稿しています。

 

 

私の「待てない」問題は今のところ仕事や外出先では何とか

なっているはずでした。

 

 家庭内は別ですよ苦笑。

 

自分のことは棚に上げて、もうイライラしたり怒ったり泣いたり

これが更年期かと自分でも自覚があるのですが一度スイッチが入ると

止まりません。

 

仕事先では、いろいろないことはないのですが、

「待てない」ことはありません。

 

 

それでも子供が外で言うことを聞かない場合は仕方がないので

外出時でも人目を気にせず少し大きな声も出しますが、

 

周りは「お母さんも子供相手に大変だね〜。」と大目に見てもらえます。

 

ただし、今回の声を抑えながらのイライラは店内で十分に伝わってしまったようでした。

 

「混雑する日に来た私が悪い、また別の日を選んで来よう。」

 

と子供のゲームがひと段落したら今日は帰ろうと思っていたところ、

 

いつもお店にいる同世代くらいの男性スタッフの方が

機種交換の携帯の箱を持って声をかけてくれました。

 

「大変お待たせして申し訳ございません。」

 

多分、このお店の責任者かな?

 

お客さんをタダで帰らせてはいけない雰囲気が伝わって来ました。

 

その後はできるだけ早く済むようにもう一人の若いスタッフと一緒に

手際よく手続きが始まり、

 

これでとりあえず気が落ち着いて、

子供たちの相手をスタッフの人にしてもらいながら

何とか機種交換が済み、

 

子供達も普段はゲームをしないので飽きずに静かに遊んでいてくれました。

 

そして、偶然にしては話がうますぎなんですけど笑、

息子がスタッフのお姉さんと一緒に回した抽選会では

最近また流行りだした2等のニンテンドーファミコンクラッシック

を当てて、

 

まあ、子供も約2時間待った甲斐がありました。

 

 

私の空気をわかってくれた男性スタッフのAさん、ありがとうございました。

 

 

 

次回の機種交換まではとりあえずauさんにまたお世話になります。

 

 

次回は「ガラホにして考えたこと」と題して

4G携帯レビューを投稿予定です。

 

 

 

おお読みいただきありがとうございました。