読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフィフWの毎日徒然

人生半分を過ぎて過去現在の関心、興味の赴くままにコラム、たまに愚痴なども。

「ごちそうさまって言ったらごちそうさま」 週末のラーメン屋さんで

 

 

 

 

ご訪問ありがとうございます。

 

 

 

運動会の振り替え休日などがありここ1週間ほど連休が続いていましたが

明日からやっと小学校も通常に戻ります。

 

 

昨日のお昼は子供達と私でうちから歩いてすぐのラーメン屋さん

にしました。

 

子供連れでも大丈夫なラーメン店は珍しくありませんが

テーブル席もあって助かりますね。

 

ゆっくり目に行くと休日とあって行列が外に出来ていました。

 

私達の前の親子4人は見たところは転勤族の家庭で、おしゃれ。

県内が実家ではない感じです。

 

 

想像するにきっと週末のラーメンパトロールなんでしょう。

 

下のお子さんは2歳代くらいでまだ落ち着きがなく

上のお兄ちゃんは年中か年少くらいでやはり動き回ります。

 

結構な時間外で待って同じくらいにお店に入りました。

 

小さい子供とラーメンって自分もうまく食べないと

麺が延びたりして美味しくないので

 

声をかけたりフォークに手早く絡ませておいて

食べさせたりして結構ハードです。

 

前出のファミリーは隣のテーブルで既に食べ始めていました。

 

お母さんは、ちょっと厳しめ?!育児疲れ?!

笑顔がほとんどなかったので疲れていたと思います。

スパルタ気味で私が怖いと思うくらいなので結構な感じですよ苦笑。

 

 

時間が経つにつれて、美味しいラーメンでも途中で子供も落ち着きがなくなってきます。

 

おそらく後に予定があるので急がせたようです。

二人とも「ごちそうさま」と言って動き出しました。

 

 

でも、やっぱりまた食べたいとお兄ちゃんが立って

またラーメンを食べようとした時、

 

 

お母さんが

 

 

「ごちそうさまって言ったらごちそうさま!」

 

って言ったんですよ。

 

 

私は、

 

「本当そうだよね〜、私も子供達にきつめに言ってやりたい。少食でなければ涙」

 

心の中で思いました。

 

 

うちは、お父さんがイクメンパパなのでいくらでも時間をかけてしまうんですよ怒。

でも最近は、片付かないのが嫌で小1時間が限度で私が無言で下げ始めるので仕方なく終わりにしています。

 

 

そして帰宅してから娘が

 

「隣のお母さんすごく怖かった。お母さんより怖かったね。ごちそうさまって言ったらごちそうさまって」

 

やっぱり、そう思った?

 

でも私より怖いって言い過ぎかも笑。

 

 

子供と出歩いていて怒っているお母さんに遭遇することがほとんどなかったのですが

娘との会話で妙に安心してまいました。

 

 

だらだら食べて量を稼いで子供を大きくしたくないと思いながら

価値観が違ううちの主人とご飯を食べるのは少々退屈です。

 

 

この食事を逃したらお腹がすくという感覚がわからない子供達。

私の実家は兄弟家族が多かったので、食べるのはいつも競争でした。

 

 

 

それならばやはり声を大きくして言うべきですよね。

 

 

「ごちそうさまって言ったらごちそうさま」

 

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。