読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフィフWの毎日徒然

人生半分を過ぎて過去現在の関心、興味の赴くままにコラム、たまに愚痴なども。

SNSと共に過ごした4年間を振り返る 後編

 

 

ご訪問ありがとうございます。

 

 

 

仕事から帰宅したら卓球の福原愛さんの3位決定戦の速報が流れていました。

惜しかったですね。

石川選手が初戦敗退で、調子がいい愛選手に期待が集まりました。

ダブルスに期待しましょう!

 

 

さて、前回からの続きです。

 

 

この4年間はモニターや懸賞を中心にアメブロで投稿してきましたが

同時にいろんな人のメルマガも購読していました。

 

公式サイトが配信しているものから個人の方のものまで

結構たくさんだったと思います。

 

身近な感じがして親近感がわくし、

真面目ないい記事を書いて配信している方のメルマガは

本当にためになる内容でした。

 

ただ、いろんなところに自分のメールアドレスが

飛んでしまうのはセキュリティー面では個人情報の漏洩の恐れがあるということには

私自身危機感がなかった。

 

ツイッターフェイスブックも使っていて少し前から何となく

心配だなという感じがしていました。

 

スマホやPCを持っている時点で個人情報がある程度漏れる可能性があるのは周知の事実ではありますが実際に経験してみると、嫌なものです。

 

グーグルの第3者ログイン後の出来事記事はアメブロで投稿してひと段落

ついたので詳しくは書きませんが、

 

グーグルのアカウントも解除して、必要のない登録サイトも解除

かなりの時間と労力を費やして事後処理にあたりました。

 

何日かは今後、SNSとどんな風に付き合えばいいのか

頭が空っぽでした。

 

でも、SNSの断捨離をしてからは気持ち的に軽くなったのと

投稿していないと落ち着かない自分はもういませんでした。

 

数年前に実家の母が、

「そんなに繋がらなくていい」と言っていたのを思い出し腑に落ちました。

 必要のない場所にまで踏み込むのは疲れます。

 

 

そしてアラフィフになり、等身大の自分が40代前半と変化。

 

それは、

「本当に大事な人や物だけに時間を費やす」いい時期に来たのだと思います。

 

グーグルアカウントの一件がなければダラダラと続けていただろうSNS

 

いいタイミングでした。

 

自分の生活を見直して

これからは、心を軽くしてSNSでも大事だと思う人と繋がりたい。

 

 

 

 そんな気持ちで、はてブロで書いてます。

 

 

お読みいただきありがとうございました。